フレシャス体験記

フレシャス体験記・評価 トップ

ウォーターサーバーは水が無くなれば必ずボトル交換する必要があります(当たり前ですが・・・)。 現在、業界で最も標準的なボトルサイズは12リットル。重さにして12キロです。 しかし12キロの水をサーバー上部にセットするのは思ったより大変です。

コスモウォーターでは、この問題を足元にボトルを設置することで解決しています。 もう一つの解決法としては、ボトルのサイズを小さくすることですが、 フレシャスは12リットルの約半分7リットルにすることで水を手軽に交換出来るようにしたサービスです!

当サイトのフレシャス詳細ページをチェック

WEBから申し込み後、サーバー設置まで10日間!

フレシャス サムネイルフレシャス お申込完了通知

ホームページから申込みをします。申込みは非常に分かりやすく、 申込み時にサーバーの到着日(初回お届け日)を指定します。申込時点では最短で10日後から選択できるようになっていました。 新しく取り扱いが始まったエコサーバーを選択。色は水のイメージでパールブルーにしました。 カードと代引が選べましたが、代引は手数料がかかるようなので、カード利用の方がお得です。

申込み後、3日程で郵送にて写真の「お申込完了通知」が送られてきました。 私は到着日を最短の10日とし、予定通り10日後の指定時間にサーバーと水が到着しました。 今まで色々な水宅配サービスを申し込んできましたが、申込みの流れが最もシンプルでかつ合理的な印象を受けました。

ファーストインプレッションは荷物が少ない!けど水が重い!

フレシャスのウォーターサーバーが到着 届いた荷物はサーバー本体と水の2つ。サーバーの上部につくホルダーベースは別箱です。 私の場合は、ちょうどキャンペーン期間中でしたので、2つのウォーターパックがサービスでついていました。

このウォーターサーバー。外箱からして小さいのが分かります。持ってみても軽い(でも20キロあります)という印象。 一方水の箱ですが、ちょっと頑張らないと持てないほど重い。それもそのはず7.15リットル×4ですから28.6キロです。

28.6キロ。持ち上げるのは厳しいです。

ウォーターパック。タプタプしています。 中を開けてみると分かるのですが、ウォーターパックは、そのまま置いておくと形状が保てずにダラーっとなってしまうため、 どうしても箱に入れて保存しておく必要があります。玄関などに、この箱の置き場を考えておいたほうがよいです。→専用バックが送られて来ました!

次にウォーターサーバー本体を取り出します。縛ってあるプラスチックの紐をハサミで切れば、 ダンボールだけを上に引き上げることができます。通水してからじゃないと電源プラグを差してはダメです。

B3ポスターくらいの一枚の紙が説明書。でも必要十分で逆に好感がもてる。 ホルダーベースも取り出します。ここに説明書が入っていました。他社に比べるとビックリするほど簡素な説明書なのですが、 中を見ると必要にして十分な内容で、申込みの時と同様にシンプルで合理的です。

かなりコンパクトなサーバーです。 定番のA4用紙との比較です。サーバーの大きさは横30cm×奥行き35cm×高さ69cm。奥行き35cmとのことですが、底面は30cmほどです。他社のサーバーに比べて数値以上にコンパクトな印象です。

水の設置と通水

ニードルアダプター水はホルダーベースの中に収納します。 しかしその前に、ニードルアダプターという部品をウォーターパックに装着します。

このニードルアダプターには、名前の通り、プラスチックでできた針がついており、 ウォーターパックの出口にカチッとはめ込み、穴を開けます。

赤い線までキッチリと。その時、完全にハメ込むために赤い線までしっかりと押し込みます。 この赤い線は、反対側にも付いているので、360度ぐるっと下まで押しこむ必要があります。

この作業は特に難しくなく、サクッと完了します。

既に半分くらいの大きさになったウォーターパック。ニードルアダプターが装着できたら、早速ウォーターサーバーにセットして、 通水を行います。他社のウォーターサーバーと同様に、温水はヒーターを通るため冷水よりも通水の時間がかかります。

通水が終わると、ウォーターパックは既に半分くらいにしぼみました。 約3リットルほどが、サーバー内部に溜まったのでしょう。

蛇口部分とエコセンサー

高級感と気品を感じる正面。部屋が格好良くなります。 蛇口部分は他社のウォーターサーバーと同じように、温水の蛇口に安全装置がついています。

中央にエコセンサーがついていて、ここで部屋の明るさを見ています。もし部屋が暗くなったら、就寝中と判断して自動でエコモードに入ります。

さすが最新型のサーバーだけあって高級感があってオシャレです。

ランプの明るさと動作音

2つのLEDがひっそりと光っています。

室内が暗い時のウォーターサーバーの様子です。ランプはHOTランプ・COLDランプの2つです。通常はオレンジ色と緑色がひっそりと光っています。

サーバーの背面にはスイッチが2つあり、一つは熱湯用のヒーターで、これだけをオンにした場合はHOTランプは赤に点灯します。もうひとつのスイッチはエコモード用で、こちらをオンにするとHOTランプがオレンジ色になります。冷水に関しては電源プラグを挿せば自動的にオンになるようです。

動作音はかなり静かで、近づくと聞こえるかな?という程度でした。

ウォーターサーバーの感想

フレシャスの標準となるか?エコサーバー サーバー使用感は、やはり一番の特徴である「ウォーターパック」の使い勝手が焦点となります。一番初回はサーバー内部のタンクに水が溜まる分、あっという間に水がなくなってしまいますが、2回目移行はしっかり7リットル分持ちます。しかしやはり補充の頻度は多いです。

しかし水の補充の労力が、他社の12リットルボトル式のサーバーに比べると断然楽です。他社だと「あぁボトル交換かぁ・・・」という感覚ですが、フレシャスだと「ハイハイ交換ね」と、気持ち的にあまり負担になりません。 ボトルの重さという点が、補充作業を嫌なものにしているようです。

使い終わったウォーターパックをゴミ箱に捨てられるというのも、かなり便利なポイントです。

外観は、見た目がスッキリしているのに加えて、実際にコンパクトなので、部屋に置いてあると部屋が格好良くなります。

フレシャスのホームページをチェック

水の感想

フレシャスのバナジウム天然水 成分表

水は富士山で採水した亜鉛とバナジウム含有の天然水で、下の表のような成分となっています(当サイトの表記は1リットルあたり)。

カルシウムマグネシウムナトリウムカリウムバナジウム亜鉛硬度pH
5.71.95.20.785190218.31

飲んでみた感想ですが、とても美味しいです。水道水と日田天然水とで飲み比べてみましたが、水道水とは比べるまでもなく一口飲んだだけで違いが分かります。 ピリッとしたカルキっぽさがありません。コーヒーにして飲んでみると、味が強いので水道水との違いが分からなくなるかな?と思いましたが、逆に違いが明確になりコーヒーが断然美味しくなりました。

 

「日田天然水」と飲み比べ

日田天然水 日田の誉

コスモウォーターの日田天然水と飲み比べです。日田天然水はフレシャスに比べて硬度が3倍ありますが、不思議とまろやかな味の水です。

カルシウムマグネシウムナトリウムカリウムバナジウム亜鉛硬度pH
16.64.948.88.0160627.7

フレシャスと比べてみると、やはり日田天然水にはまろやかさを感じました。フレシャスには宮川の湧き水「アクアセレクト」のようなキリリとした清々しさを感じます。

キリリとした感じは硬度が高い日田天然水の方が感じそうなものですが、不思議なものです。

ウォーターパックの専用トートバッグが送られてきました

2つのLEDがひっそりと光っています。

ウォーターサーバーの到着から2週間後くらいに、ウォーターパックを収納しておく専用トートバッグが送られてきました。

これから申し込む人には最初からついているのか、もしくはサーバーの到着後しばらくしてから送られてくるものなのか、そこは分かりませんが、これでウォーターパックを箱のまま保管しなくても良くなりました。

2つのLEDがひっそりと光っています。

このバッグにはウォーターパックが3つ入るので、4つ入りの箱から一つはスグにサーバーに装着するとして、残り3つという計算だと思います。

全体の評価

フレシャスは業界初のウォーターパック採用という点が特徴のサービスです。

ウォーターサーバー業界では後発組で、それだけ他社を研究しているな・・・という印象。申込み手順やサーバーの作りなどにそれを感じます。とても洗練されており抜かりなく合理的です。

料金的に安さを売りにしているサービスではなく、その代わりにフィルムパックの扱いやすさやサーバーの高級感など、サービス自体の品質で勝負しています。 フレシャスはコストよりも使い勝手を優先する方や、12キロのボトル交換作業がキツイ方に最適な水宅配サービスと言えるでしょう。

当サイトのフレシャス詳細ページをチェック

フレシャスのホームページをチェック

当サイト経由の契約ランキングを集計して今年で5年目!その本当に売れているランキングがコチラです。

アクアスポット開設以来ずっとランキング1位のコスモウォーターが5年連続で1位となりました。

扱っているサーバーと水の種類(天然水とミネラルウォーター)が豊富なこと。 さらに水の品質も高く、とにかく優れたバランスの水宅配サービスです。

ワンタッチらく楽サーバーの水換えの手軽さは一度経験してしまうと戻れません。

今までのランキング

2015年第1位
2014年第1位
2013年第1位
2012年第1位
2011年第1位

第2位 クリクラ

クリスタルサーバーSをA4の紙との比較

コスパに優れるクリクラが安定の2位にランクインです。クリクラのウリはなんといっても料金が安いこと。

アクアクララとライバル関係にある会社で、サーバーラインナップは違いますが水は全く同じ成分。人気なわけです。

今までのランキング

2015年第2位
2014年第2位
2013年第3位
2012年第2位
2011年第2位

アクアクララのウォーターサーバー アクアクレールL(床置き型)

毎年ランキングに顔を見せる全国販売シェアNo.1のアクアクララは過去最高の3位となりました。バランスの取れたサービス内容と知名度で安定のランクインです。

今までのランキング

2015年第3位
2014年第5位
2013年第5位
2012年第8位
2011年第5位

残念ながらトップ3入りしませんでしたが、ピュアウォーター採用でコスパが高く根強い人気があります。 北アルプスの水が原水のアルピナウォーターは実際にレンタルして試飲していますが、舌触りがよく口の中に溶けて広がっていくような感じです。詳しくはアルピナ体験記を御覧ください。

今までのランキング

2015年第4位
2014年第4位
2013年第6位
2012年第3位

去年より順位を下げたもののフレシャスがランクイン。実はフレシャスはウォーターサーバー業界の中では後発組なのですが、メキメキと人気が上昇、あっという間に人気サービスの仲間入りを果たしました。

亜鉛の含有量から美容効果が期待でき、1~2人暮らし最適のボトルサイズ。その手軽さが人気の秘密です。

今までのランキング

2015年第5位
2014年第3位
2013年第2位
2012年第4位
2011年第7位
高級感と気品を感じる正面。部屋が格好良くなります。

一覧比較

水宅配レビュー

人気記事

水宅配会社一覧

コラム