ダスキンの天然水レビュー

ダスキン体験記・評価 トップ

ダスキンと言えば業務用のモップやお掃除サービスを想像しますが、実はミスタードーナツもダスキンのサービスです。 他にもスイーツ専門店の「スティック・スイーツ・ファクトリー」やどんぶり専門店などの飲食業も展開しています。

ダスキンのウォーターサーバーは、温水用と冷水用に、それぞれ1つづつウォーターパックをセットする新しいタイプのウォーターサーバー。 果たしてどんなメリットがあるのでしょうか?実際にレンタルして試してみました。

当サイトのダスキン詳細ページをチェック

WEBから申し込み後、サーバー設置まで最短で11日間!

ダスキン サムネイルサーバー設置前日に天然水が届きました。

ダスキンのホームページから申込みを行いました。申込みで特に迷うことはありませんでした。

注意点としては、サーバー設置日よりも前に初回の水を受け取っておく必要があります。 サーバー設置日に水も一緒に持ってきてくれれば受け取りの手間が省けるのですが、サーバーと水の発送場所が異なるようで、 それはできません。

私は申込み日から10日後に初回天然水の配達、その翌日にサーバー設置日となるように申込みました。

申込みから1週間後に、配送会社からサーバー設置の時間帯について連絡がありました。 その後、予定通りサーバー設置前日に天然水が届き、その翌日にヤマト運輸の方がサーバー設置に来てくれました。

私が申し込んだ時点では、ヤマト運輸の方が設置するという感じでしたので突っ込んだ質問は出来ませんでした。

やっぱり設置してもらえるのはラクチン!

他社と比べると背が低く太い印象 各社の水宅配をレビューしてきましたが、設置をしてもらえるのは久しぶり。 アクアクララ宅水便のキララは専属スタッフが設置してくれましたが、ほかのサービスは自分で設置してきたので、 ダンボールの開封や処分が大変でした。 今回はダスキンの専属スタッフではなく、ヤマト運輸が代理で設置してくれました。

設置作業は水のセットまで行なってくれます。当然ですが次回からは自分で水をセットする必要があるので、よく見ておきましょう。

サーバー上部には冷水用のウォーターパックを設置 ウォーターパックの交換はそれほど難しくはありませんが、他社に比べるとコツがいるかなという感じ。

例えばコスモウォーターアクアクララなどは、ボトルをサーバー上部にセットすれば終わりです。 サーバー内部には温水用のウォーターパックを箱ごと設置

ダスキンでは冷水と温水の2つのウォーターパックをそれぞれセットする必要があるので、ボトルタイプのサーバーに比べると、取り付けはやや複雑だと言わざるを得ません。

スプラッシュサーバーの取扱い説明書 その割に、サーバー設置と共に渡される資料は、ウォーターサーバーの取り扱い説明書と、良くある質問のペラ紙のみ。 水の取り換えに必要な情報は全て説明書に記載されてはいますが、 ちょっと不親切な感じはします。読みやすいカラフルな案内冊子があったほうが良いなと感じました。

スプラッシュサーバーA4との比較 ウォーターサーバーの外観は、背は高くないのですが、やや太いかなという印象。 恒例のA4との比較を見ると、他社サーバーに比べて大きいのが確認できます。

スプラッシュサーバーの操作パネル 白を基調とした丸みがあるデザインで、上部の透明カバーの色などからクリーンな印象があります。 操作パネルが電子スイッチなのも格好いいです。

カバーを立て掛ける為の機構 上部のクリアカバーは取り外し式ですが、背面に立て掛ける為の出っ張りがついています。このような細いポイントは好印象です。

最大の特徴!ウォーターパックを2つセットするメリット

スプラッシュサーバーを開いた所 ダスキンのスプラッシュサーバー最大の特徴は、温・冷水用のウォーターパックをそれぞれ分けてセットする点です。

冷水用はサーバーの上部に、温水用はサーバー内部にセットします。温水用の方は箱のままです。

冷水用の冷却パネル 冷水はウォーターパックの下のプレートが冷たくなってパックごと冷やします。

温水の方は、他社サーバーと同じように内部のタンクで温められます。

スプラッシュサーバーのメリット、デメリットを考えてみました。

メリット
  • 冷水をウォーターパックから直接飲めるため衛生的。
  • 一度に11+11=22リットルの水をセットできるのでボトル交換まで長く持つ。
  • 温水のウォーターパックは腰下まで持ちあげれば交換できるので楽。
デメリット
  • ウォーターパックの使い捨て蛇口のコストがもったいない(我々には直接関係なし)。
  • 温水のタンクより蛇口が上なので電動ポンプ分の機構が他サーバーに比べて余分。

実は最初は、従来のウォーターサーバーのほうが理にかなっているかなと思っていましたが、 それはボトルタイプに限った場合だと気づきました。ウォーターパック方式の場合は、この方式はメリットが多いです。

柔らかいウォーターパックだからこそ、そのまま冷やすことができるので、 ボトルタイプの水宅配サービスでは真似できません。 ひょっとすると、ウォーターパックを使ったサーバーは、今後このタイプが主流になるかもしれません。

操作パネルについて

スプラッシュサーバーの操作パネル

操作パネルは電子スイッチになっており、 温水は操作パネルのロック解除ボタンを3秒間長押ししてから、「給湯」ボタンを押せば出ます。

冷水の温度が手軽に変えられるのは嬉しいですね。弱が15℃、中が10℃、強が5℃です。

給湯の右にあるドリップボタンだと温水が出る速度が遅くなります。通常の約40%に速度のようです。

省エネモードも搭載されています。省エネモードでは冷水の温度が15℃に一定になり、 温水は82℃→76℃になるようです。 フレシャスのエコモードは夜間になると自動的にスイッチが入りましたが、そのような機能はありません。

夜間の様子と動作音

LEDがひっそりと光っています。

室内が暗い時のウォーターサーバーの様子です。各種ランプが点灯していますが周囲に影響をあたえるほどの光ではありません。

動作音は通常は殆どしないのですが、20~30分程に一度、お湯を沸かしている音がします。丁度電子ケトルでお湯が湧いているくらいの音です。

ウォーターサーバーの感想

スプラッシュサーバーの内部 スプラッシュサーバーはウォーターパック方式を採用しているので、使い終わったウォーターパックをゴミ箱に捨てられるというのが第一に便利なポイントです。

フレシャスは7リットルのウォーターパックを採用することで交換しやすくしていますが、こちらのウォーターパックは11リットル。 なので最初はフレシャスと比べると交換しにくいかな?と思いましたが、全然そんなことはなかったです。

というのもウォーターパックに取っ手が組み込まれており、とても持ちやすいのです。 温水用の方は箱ごとセットするので、箱を開けたりする必要がない分、交換はかなり楽です。

温水と冷水と2つのウォーターパックをダブルセットするので、水が随分長持ちします。 ウォーターサーバーの後発組なだけに、とても考えられたウォーターサーバーと言えます。

外観に関しては、他社のおしゃれなサーバーに比べると、やや事務っぽい感じはします。 サーバー内部に箱ごとウォーターパックを収納する都合上、体型もずんぐりした感じです。

外観よりも使い勝手を最優先にしたウォーターサーバーという印象を受けました。

水の感想

ダスキンの天然水 ダスキンは複数の天然水を扱っているようなのですが、住んでいる地域によって決まるようで指定することはできません。 愛知県には「富士の天然水」が届きました。

ダスキンの天然水 成分表

カルシウムマグネシウムナトリウムカリウム硬度pH
9.0mg/L2.4mg/L15.1mg/L1.2mg/L327.0

水はとても美味しかったです。天然水には硬度が高くてもまろやかだったり、逆に硬度が低くてもキリッとしていることがあり、数値では測れないものがありますが、 「富士の天然水」に関しては、硬度32の割にまろやかに感じました。

「日田天然水」と飲み比べ

日田天然水 日田の誉コスモウォーターの日田天然水と飲み比べです。 日田天然水はダスキンに比べて硬度が約2倍ありますが、不思議とまろやかな味の水です。

カルシウムマグネシウムナトリウムカリウム亜鉛硬度pH
16.64.948.88.0160627.7

ダスキン「富士の天然水」は、日田天然水と近いまろやかさと同時にキリリとした硬さも感じます。そのバランスがとれている感じです。 フレシャスと日田天然水を比べた時には、フレシャスにはキリリとした清々しさをハッキリ感じました。

今回はまろやかさも感じたので、日田天然水とフレシャスの中間のようなバランスかな?という気がします。

全体の評価

ダスキンは天然水よりもウォーターサーバーの性能がキラリと光っています。

ウォーターパックなので廃棄しやすく、しかも容量は11リットル×2の22リットルなので交換の手間が少ない。 その11リットルのウォーターパックには大きな取っ手があり持ちやすく交換しやすい。

ダスキンという大手企業の安心感も魅力的です。

当サイトのダスキン詳細ページをチェック

ダスキンの天然水のホームページをチェック

当サイト経由の契約ランキングを集計して今年で5年目!その本当に売れているランキングがコチラです。

アクアスポット開設以来ずっとランキング1位のコスモウォーターが5年連続で1位となりました。

扱っているサーバーと水の種類(天然水とミネラルウォーター)が豊富なこと。 さらに水の品質も高く、とにかく優れたバランスの水宅配サービスです。

ワンタッチらく楽サーバーの水換えの手軽さは一度経験してしまうと戻れません。

今までのランキング

2015年第1位
2014年第1位
2013年第1位
2012年第1位
2011年第1位

第2位 クリクラ

クリスタルサーバーSをA4の紙との比較

コスパに優れるクリクラが安定の2位にランクインです。クリクラのウリはなんといっても料金が安いこと。

アクアクララとライバル関係にある会社で、サーバーラインナップは違いますが水は全く同じ成分。人気なわけです。

今までのランキング

2015年第2位
2014年第2位
2013年第3位
2012年第2位
2011年第2位

アクアクララのウォーターサーバー アクアクレールL(床置き型)

毎年ランキングに顔を見せる全国販売シェアNo.1のアクアクララは過去最高の3位となりました。バランスの取れたサービス内容と知名度で安定のランクインです。

今までのランキング

2015年第3位
2014年第5位
2013年第5位
2012年第8位
2011年第5位

残念ながらトップ3入りしませんでしたが、ピュアウォーター採用でコスパが高く根強い人気があります。 北アルプスの水が原水のアルピナウォーターは実際にレンタルして試飲していますが、舌触りがよく口の中に溶けて広がっていくような感じです。詳しくはアルピナ体験記を御覧ください。

今までのランキング

2015年第4位
2014年第4位
2013年第6位
2012年第3位

去年より順位を下げたもののフレシャスがランクイン。実はフレシャスはウォーターサーバー業界の中では後発組なのですが、メキメキと人気が上昇、あっという間に人気サービスの仲間入りを果たしました。

亜鉛の含有量から美容効果が期待でき、1~2人暮らし最適のボトルサイズ。その手軽さが人気の秘密です。

今までのランキング

2015年第5位
2014年第3位
2013年第2位
2012年第4位
2011年第7位
高級感と気品を感じる正面。部屋が格好良くなります。

一覧比較

水宅配レビュー

人気記事

水宅配会社一覧

コラム